アイブロウのおすすめ20選をランキングで紹介!【2018年最新】

ヘア・美容・コスメ

メイクの中で最も注目されやすい部分と言うと目。そんな目元をキレイにしてくれるのが、「アイブロウ・マスカラ」です。そんなアイブロウですが、どれを使えばいいか迷っていませんか?あるいは、今使っているアイブロウに満足していない人はいませんか?そこで今回、おすすめアイブロウ・マスカラのランキング20位~1位をご紹介!現在、自分のメイクに満足できていない人やおすすめのアイブロウ・マスカラを知りたい方必見です!

アイブロウを選ぶときのポイント

さっそくおすすめのアイブロウ・マスカラランキングをご紹介したいところですが、あなたは普段何を基準にアイブロウを選んでいますか?なるべく安いものを基準に選んだりブランドにこだわりがあったり、ウォータープルーフのように水に強く落ちないものを選んでみたりと人知れぞれかと思います。そこでまずは、おすすめランキングを見る前にアイブロウ・マスカラを選ぶポイントから見て行きましょう。

アイブロウにはどんな種類がある?

アイブロウやマスカラには、色んな種類がありそれぞれ塗り方や効果が少しずつ異なります。普段、あなたが使っているアイブロウやマスカラは、どのタイプに当てはまるのかチェックしてみてください。

アイブロウ選びのポイント①タイプで選ぶ

あなたは普段、どのタイプのアイブロウを使っていますか?一口にアイブロウと言っても種類は、様々です。今回、アイブロウの定番とも言える4つのタイプをご紹介!

アイブロウペンシル

最近では、鉛筆のように削って使うタイプもありますが、繰り出し式でパウダー付のダブルエンドタイプが特に人気です。ペンシルで眉尻の形を決めて、パウダーとスクリューブラシでぼかして終わり!朝の忙しい時などの、時短になると言うメリットがありますね。

アイブロウパウダー

最近では、ペンシルタイプの他にパウダータイプのアイブロウもおすすめです。パウダータイプのアイブロウがおすすめの理由は、複数の色で眉毛に立体感を出してくれるからです。ペンシルタイプは基本、単色のものが多いのですがパウダータイプのアイブロウは、大抵2~3色がセットで入っています。その複数の色を組み合わせることで、眉毛に立体感ができて自然なものに見えるのです。

アイブロウリキッド

仕事などで汗をかきやすい人は、リキッドタイプのアイブロウがおすすめです。リキッドアイブロウであれば、汗を多少かいてもすぐには落ちないようになっています。また落ちないだけでなくキリっとした眉毛を作って行きたい人にもおすすめ。ただしやり過ぎると、くっきりなりすぎて違和感が出てしまいますので、パウダータイプのアイブロウと組み合わせると良いかもしれません。

アイブロウマスカラ

最近、人気の「眉マスカラ」ってご存知ですか?その名の通り眉毛にの使うマスカラです。このアイブロウマスカラは、通常のアイブロウのように直接塗る事も出来ます。しかし一般的には、アイブロウペンシル・パウダー・リキッドなどを塗った上からマスカラとして塗るのが主流のようです。この眉マスカラのメリットは、髪の毛などの色と合わせて使うことであか抜けた印象を作れるところです。普段と一味違った雰囲気を作りたい時などに、やってみてはいかがでしょうか?

アイブロウ選びのポイント②カラーで選ぶ

アイブロウの選び方は、アイブロウの種類だけではありません。アイブロウの色と髪の毛・瞳の色が合っていないと、ちょっと不自然になメイクや眉毛に見えてくることがあるのです。また髪の毛や瞳の色にアイブロウの色を合わせることで、いくつかのメリットも出てきます。

髪色に合わせる

アイブロウを選ぶ時は、まず自然な眉毛の印象になるように髪の毛と同じ色のものを選ぶことをおすすめします。これがもし、髪の毛と異なる色を選んでいると眉毛だけが変に目立ってしまい不自然になってしまう恐れがあります。ですからアイブロウのカラーを選ぶ時は、まず自分の髪の毛に合わせて選びましょう。

瞳の色に合わせる

アイブロウのカラー選びは、瞳の色に合わせるのもおすすめです。瞳の色に近いアイブロウやマスカラを選ぶことで目の周りがグッと引き締まり目力アップ効果が期待できるでしょう。もちろんアイプチやアイマスカラを使っても目を大きく見せれますが、眉マスカラはまた違った雰囲気で目力アップが出来ますよ。また一方で普段からカラコンなどを使ってお洒落を楽しんでいる人は、カラコンに合わせてアイブロウを選ぶのもおすすめです。

おすすめのアイブロウランキング20〜16位!

アイブロウを選ぶポイントについては、いかがでしたか?なるべく安いものやブランド品にjこだわるのも良いですが、1度アイブロウのタイプやカラーにも注目してみてくださいね。さて選ぶポイントが分かってきたところで、さっそくおすすめアイブロウランキング「20位~16位」を見てみましょう。

アイブロウおすすめ20位:リトルレディ ベビーニュアンス アイブロウ

最近10代・20代の女性に人気のリトルレディのベビーニュアンスアイブロウ。リトルレディのベビーニュアンスアイブロウは、その名の通り赤ちゃんのようなふわふわ眉毛に仕上げることができるアイブロウアイテムです。カラーはナチュラルベージュの1色のみですが、ちょうどいい明るさなので黒髪から明るめの髪色の人まで似あいます。そのためこれ一本で、色んなヘアスタイルに合ったアイブロウが可能になります。

おすすめポイント1

おすすめポイントは、なんと言っても使うことで可愛らしいベビーフェイスになれるところです。普段メイクをしていて、老け気味の顔が気になる方や実年齢より上に見られることが嫌だという方、是非お試しください。

おすすめポイント2

上記でご紹介したようにベビーニュアンスアイブロウのカラーは、ブラウン一色です。そのため一見、色んなスタイルに合わせにくいようにも思えますがそんなことありません。ブラウンと言ってもパウダー状の粒子が、複数配合されていてそれぞれ若干色が異なります。そのため、これ一色でも十分立体感がある眉毛になってくれるのです。

アイブロウおすすめ19位:デジャヴュ ステイナチュラ

アイメイクコスメが人気のデジャヴュのステイナチュラは、ふんわりとした眉毛にしたい人におすすめです。この仕組みは、もともとパウダー状のアイブロウをペンシル状に仕上げているから出来ています。眉に乗せてもくっきりしすぎず、ナチュラルな印象に仕上げてくれることでしょう。

おすすめポイント1

ペンシル状になっているので目尻などの細かい部分にも塗りやすくなっています。そして付属されているブラシでぼかすことで、パウダー状に変わるのでよりふわっとした印象にできるのです。

おすすめポイント2

定着成分として配合されている「ラインフィクサー」が、描いたアイブロウラインをしっかりとコーティングするので皮脂や汗、水やこすれを受けてもメイクが崩れにくく落ちないようになっています。また眉尻が薄いという人でもしっかりとラインを描くことができるので、きれいな眉毛を作ることが可能です。

アイブロウおすすめ18位:マジョリカマジョルカ ブローカスタマイズ

資生堂の人気コスメライン「マジョリカマジョルカ」から販売されているブローカスタマイズは、白のシンプルなパッケージでどなたでも使いやすいデザインであることがmおすすめ理由です。また、ペン先が楕円形になっているののが特徴。それによって眉にラインを描きやすく、やわらかいので伸びがいいのも魅力です。更に眉尻までの繊細なラインも簡単に引くことができ、ぼかすことでふわっとした仕上がりになりますよ。

おすすめポイント1

やはりマジョリカマジョルカは、人気ブランドのためこのメーカが好きだという人にはおすすめですね。ブランド製粉のため若干お値段が張りますが、その分使いやすく理想の眉毛を手軽に入手できることでしょう。また、ブランド品でありながら、1本500円以下と安い価格で購入できるのもブローカスタマイズのおすすめ理由となっています。

おすすめポイント2

またブローカスタマイズは、ホルダーに入れて使うカートリッジ式になっています。ですから、様々なカラーのものを入れ替えて使うことができるため非常に便利です。頻繁にヘアカラーをチェンジしたり、色んな色のアイブロウを試してみたい人は、使ってみてはいかがでしょうか?

アイブロウおすすめ17位:セザンヌ 太芯アイブロウ

このアイブロウは、直径5mmの太めの芯が特徴となっています。きりりとした太めの眉が好みの方は、繰り返し書き足す必要がないのできっと描きやすいことでしょう。

おすすめポイント1

太芯アイブロウは、繰り出し式で描きやすい仕様になっています。また、薄い眉毛の人の悩みにありがちな描いたラインが残りやすいという悩みにも対応しています。そのため、ぼかしたような優しい印象に仕上げることができる点が魅力です。

おすすめポイント2

更に太芯アイブロウは、毛髪保湿成分としてカミツレ花エキスやスクワラン、ホホバ種子油も配合しています。よって髪の毛と同様に、眉毛の保湿ケアをしながらメイクをすることができます。こういった気遣いがあるのは、とっても嬉しいですね。

とっても描きやすく、ふんわり眉が簡単にできます。

もともと細い芯で書き足す、という繊細な作業が苦手で苦手で。
これは線ではなく面で描くので、とても簡単で自然に仕上がります。

そして太いといってもペンシル型なので、パウダーよりボテッとなりにくいです。
斜めに描けば眉尻も問題ありません。
(細眉の方は難しいかもしれませんが…)

私は年齢的に若い子がしているような太眉にはしていませんが、
普通の太さの眉を描くのにもちょうどいい太さです。

おすすめアイブロウ16位:セルヴォーク インディケイトアイブロウパウダー

複数の色を使って立体感を作りたい人は、セルヴォークのインディケイト アイブロウパウダーがおすすめです。1つのパウダーに3色の色を使って立体感があり、自然な眉毛を目指すには、うってつけのアイブロウです。最近は、通常のブラウンだけでなくセクシーな雰囲気を作れるパープルも大人気です。

おすすめポイント1

毛流れを整え、ツヤとボリュームをプラスして立体感を演出するのにおすすめです。20代~30代のキャリアウーマンの方々に注目されているアイブロウの一つです。

おすすめポイント2

今回はパウダータイプをご紹介しましたが、インディケイトアイブロウは「マスカラタイプ」もあります。ご自身が、使いやすい方を自由に選べるのは嬉しいですね。

赤味系のメイクにハマっているので03をチョイス。
パープルが主張するかと思いきや、パープルだけで仕上げても良いくらいの色です。
私はパープルメインで、眉尻側にブラウン、眉頭側にベージュをちょっと入れるくらいにしていますが、私の髪色が赤味系なせいかとても馴染みます。

おすすめのアイブロウランキング15〜11位!

アイブロウランキング20位~16位は、いかがでしたか?どれもシンプルで、落ち着いた色が多い印象でしたね。では、続いて「アイブロウランキング15位~11位」を見てみましょう。

アイブロウおすすめ15位:ケイト 眉マスカラ3Dアイブロウカラー

10代や20代の若い女性を中心に人気のコスメブランドと言えば「KATE」ではないでしょうか。そこから販売されている眉マスカラの3Dアイブロウカラーは、安い上に落ちないアイブロウとして人気を博しています。特徴は、先端が細めのブラシになっているので細かい部分の眉毛にもしっかりと塗ることが出来ること。そして、メイクを細部まで美しく仕上げることが可能です。

おすすめポイント1

 眉マスカラ3Dアイブロウカラーのおすすめポイントとしては、皮脂や汗・こすれで落ちないことを意識して「マルチプルーフ処方」を行っています。そのためメイク直しの手間もかからず、それでいて落とすときにはお湯だけでOKという手軽さが大きなポイントとなっています。

おすすめポイント2

カラーバリエーションは4色となっています。たとえば、黒髪や暗めブラウンに合うナチュラルブラウン。ブラウンやレッド系の髪に似合うナチュラルアッシュあるいは、明るいブラウンやアッシュ系にぴったりのソフトブラウン、そして明るいブラウンからイエロー系の髪色に似合うライドベージュが用意してあります。これならば、TPOをわきまえたアイブロウ選びが簡単になりますね。

アイブロウおすすめ14位:メークソリューションセルフタンニングアイブロウ

女性の中には「特にメイク道具にこだわりがない」あるいは「なるべく手軽に購入できる物が良い」と思っている方、がいらっしゃるようです。そんな方には、市販やドラックストアなどで購入できるメークソリューションから出ている眉ティントのセルフタンニングアイブロウをおすすめしたいと思います。セルフタンニングとは、皮膚の角層を染める作用のこと。これを利用することで、眉にラインを描くことで形を持続させることができます。

おすすめポイント1

通常、眉ティントというと基本的に眉に色を塗って固まったらはがして使います。ところがこのセルフタンニングアイブロウは、リキッド状の眉ティントなのでそのまま塗って出かけられるはがさないタイプなので毎日のアイブロウとしても使うことができます。このお手軽さが、セルフタンニングアイブロウの強みと言えるでしょう。

おすすめポイント2

カラーの種類は、ブラウンとダークブラウンそして、ライトブラウンの3色展開なので自分の髪色にあわせて選ぶことができますし、筆タイプで塗りやすいのもメリットです。眉ティントを試したいけれどティントを固めたあとに剥がすと肌へのダメージが気になるという人は、この商品を使ってみてはいかがでしょうか?また通販商品のアイブロウと比べるとさほど安いとは言えませんが、市販やドラッグストアなどで購入できる落ちないアイブロウの中では、比較的に安い商品となっています。

アイブロウおすすめ13位:パピリオ ステイブロウ

パピリオブランドのステイブロウは、ペンシル型のアイブロウアイテムですが、スクリューブラシもついているので描いたあとにパウダーを使ったかのようにぼかすことが可能な商品です。芯は、やわらかなテクスチャーなので眉に負担をかけることなくスムーズに描くことができます。また、眉の形を描いたら付属のブラシでぼかすことでくっきりしすぎずナチュラルな印象に仕上げることが可能です。

おすすめポイント1

ステイブロウに配合されている成分のスムースオイルとカラーコートには、ラインを引いたあとのアイブロウカラーがコーティングされる効果がります。この効果によって、汗や水分あるいは皮脂やこすれの影響でアイブロウが落ちないようになっています。こちらも、メイク崩れが気になる人や落ちないメイク対策を行いたい女性のみなさんにおすすめです。

おすすめポイント2

ステイブロウのカラーは、全部で2色とちょっと少なめです。しかしその分、リフィルを交換すれば同じ本体で使うことが出来ます。1本で2色を楽しめる点は、お得な気がしますね。

アイブロウおすすめ12位:Kパレット ラスティングアイブロウティント

Kパレットのラスティングアイブロウティントも、落ちないアイブロウとしておすすめです。こちらは、眉ティントとなりますので一度書いたら暫く落ちないのが魅力です。また平筆タイプで眉毛部分に塗りやすく、また眉プレートも付属しているので普段あまりメイクをし慣れていない人や「左右のバランスが崩れたらどうしよう・・・」と思っているメイク初心者の方でも安心です。

おすすめポイント1

眉が固まるまでしっかりと乾かし、サッと剥がすだけできれいな眉色に仕上げることができます。なので、朝のバタバタしている時の時間短縮にもつながります。ちなみに塗った後、どれくらい落ちないかと言うとなんと平均1週間前後だそうです。そうすると1週間分の毎日のメイク時間が、かなり短縮できそうですね!

おすすめポイント2

眉下の皮膚の角層を着色するため色が持続しやすく、汗をかいてすぐに眉メイクが取れてしまう人でもそんなに落ちないと思います。カラーも4色と豊富で、ライトブラウン・ナチュラルブラウン・モカブラウンそしてスモーキーブラウンがあるので自分の髪色にあわせて選ぶことができます。これで1,296円は、ブランド商品の中では安いと言えるのではないでしょうか。

ティント初めて使いましたが、眉毛書く手間が短縮されました!
色持ちは1週間もつかもたないかくらい。型にそって書いて、数日経って薄くなってきたらまたその上から塗って、、て繰り返す。

アイブロウおすすめ11位:資生堂 眉墨鉛筆

メイクブランドの大手の1つといえば、資生堂ですよね。資生堂で販売しているアイブロウは、たくさんありますが今回ご紹介するのは 眉墨鉛筆です。このアイブロウペンシルは、鉛筆のような形になっているので眉に塗りやすく、思った通りのラインを描きやすくなっています。芯も硬すぎずやわらかすぎず適度な硬さです。そのためヨレたりしにくく、初心者の人も簡単に綺麗なアイブロウのラインを描くことができるのが魅力です。

おすすめポイント1

おすすめポイントは、なんと言ってもブランド品なのに210円と非常に安い価格で販売されている事。この安い値段であれば、これから初めてブランド物の化粧品を持ちたいと思っている女性にピッタリだと思います。また上記で触れましたように、芯の固さもちょうどいいので失敗のリスクが低いのも嬉しいですね。

おすすめポイント2

スリムな形状なので、持ち歩きにも便利です。ポーチに入れておいてもかさばらないので、邪魔にならないでしょう。メイク道具の場所を取りたくない人・安い値段のブランドアイブロウを探している女性の方おすすめです。

安くて使いやすいです。
眉毛はナチュラル派で、ササっと済ませたいのであまり高い物は買いません。

他のプチプラのペンシル型のマユズミと比べて、柔らかくて描きやすい気もします。
削るのが面倒だけど、長く使えます。

おすすめのアイブロウランキング10〜6位!

続いて「アイブロウランキング10位~6位」を見てみましょう。

アイブロウおすすめ10位:イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

人気ブランド「イプサ」から販売されているおすすめ商品は、アイブロウクリエイティブパレットです。クリエイティブパレットには、5種類のカラーが入っており色んなメイク方法が楽しめます。その色の組み合わせによって、印象が変わり眉毛1つでも随分と印象が変わる事でしょう。

例えば「ナチュラルブラウン」は、顔全体にふんわりと描くことでやわらかさを出すことができます。ダークブラウンであれば、眉尻に使うことですっきりと仕上げることができます。さらにライトベージュじゃ目頭から目のくぼみにかけて使うことで、影をつけて立体的に仕上げるために効果的ですよ。

おすすめポイント1

おすすめポイントは、なんと言っても1つのパレットに含まれるカラーの数です。基本的にパウダータイプのアイブロウは、複数のカラーがついているのが主流ですが平均2~3種類です。しかしアイブロウクリエイティブパレットは、5種類なのでメイクのバリエーションが豊富です。

おすすめポイント2

アイブロウクリエイティブパレットは、親指と人差し指に収まるほどのコンパクトサイズです。ですから、化粧ポーチやバッグにかさばる事もありません。とっても持ち運びが、便利ですね。

アイブロウおすすめ9位:フジコ 眉ティント

落ちないアイブロウと言われている「眉ティント」の中で最近20~30代の女性に人気なのが、フジコの眉ティントです。フジコの眉ティントは、塗って剥がすだけで最長7週間ほど描いた眉をキープが可能です。メイクをするのが面倒という人あるいは、すっぴんでも眉だけは描かなければならないので手間という人におすすめしたいアイブロウですね。

おすすめポイント1

一見眉ティントは、何度も書き足さなくていい分「いかにも書きました」と言ったような眉毛になると思われがちです。しかしフジコの眉ティントは、大丈夫です。塗った後、ナチュラルな眉毛を作ることができるので、ほぼ違和感がないと言えるでしょう。

おすすめポイント2

眉ティントは、簡単に落ちないのが最大の魅力です。汗っかきの人や運動を定期的に行っている方におすすめしたいですね。

アイブロウおすすめ8位:エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX

エクセルのパウダー&ペンシルアイブロウは、パウダーとペンシル、アイブロウの3つの機能を兼ね備えています。ですから、失敗のリスクが少なく1発で綺麗な眉毛に仕上げることが出来ます。手順としては、まずペンシルの方で眉毛を書いてパウダーを使って周囲をぼかすと上手く描けますよ。

おすすめポイント1

ペンシルは楕円形となっているので、眉の隙間を埋めるのにも細部に塗るのにも使いやすいのがポイントです。また、パウダーは肌への密着度が高くなっており濃淡もつけやすいので思い通りの濃さに仕上げることができます。こういった手軽に眉毛の微調整ができるのは、嬉しいですね。

おすすめポイント2

それから、アイブロウとしてスクリューブラシがついているのが特徴です。このブラシによって、毛並みをしっかりと整えることができます。実際の触り心地もやわらかいので肌への負担の心配の必要がないのもおすすめしたい理由です。

アイブロウおすすめ:7位 ブロウラッシュEX ウォーターストロングW

市販やドラッグストアなどでも購入できるブロウラッシュのウォーターストロングWアイブロウは、塗った後だいたい24時間ほどキープできるアイブロウとなっています。商品名に含まれている「W」は、両先端にペンシルタイプとリキッドタイプがついているところから来ています。また皮脂や汗を跳ね返し、落ちにくいようにもなっています。

おすすめポイント1

ウォーターストロングWのおすすめポイントは、眉尻から眉全体の輪郭はペンシルで描き、落ちやすい眉尻の部分には毛筆のリキッドでラインを描くことができること。よって、きれいな眉が長時間続きます。また、ぼかしや太めのラインを描くのも簡単なので、眉をかっちり決めたくないという人にもおすすめしたいです。

おすすめポイント2

カラーは「グレイッシュブラウン」や「ナチュラルブラウン」また「ライトブラウン・モカブラウン・ピンクブラウン」や「ピュアブラウン」などがあるので、幅広いヘアカラーに対応可能です。

何度もリピートしています。
濃すぎず色落ちしにくいのがいいですね。
ペンシルタイプのものは、この製品以外に使用したことがないので比較はできませんが、今のところ他に変える気はありません。
この値段で2wayなのはお得だと思います。

アイブロウおすすめ6位:ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

塗るだけでナチュラルでふわふわな眉毛を作るならば、ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウもおすすめです。高発色な上にマルチプルーフタイプなので、汗や皮脂にも強く長時間のキープが可能です。人によっては、プールや海に行くときのメイクに使っていらっしゃるようです。

おすすめポイント1

おすすめポイントとしては、眉毛自体に色をつけるので、もともとの毛の色が黒い人でも着色してナチュラルなカラーにすることができるところを特に推しています。そして重ね塗りすることで、さらに発色がよくなるので、好みの仕上がりにあわせて使ってましょう。

おすすめポイント2

またヘビーローテーションのカラーリングアイブロウは、その名の通りカラーリングが「7種類ととっても豊富です。これだけのカラーがあれば、どんな髪色にも合わせやすいこと間違いなしです!

使いやすい!化粧持ち良い!コスパ最高!
何度も何度もリピしました。

私はこれをリキッドアイブロウのようにして眉まで書いてしまいます。
自眉と馴染ませるためにちょっとだけ濃いめのアイブロウパウダーを足せば完成!
時間が経ってもヨレない消えない。

もうこれ以外はこわくて手が出せません!

おすすめのアイブロウランキング5〜1位!

最後は「おすすめのアイブロウランキング5位~1位」のご紹介。ランキング1位のアイブロウは、いかに!今年の流行を取り入れて、メイクを楽しんでみては?

アイブロウおすすめ5位:セザンヌ 超細芯アイブロウ

ランキング17位でご紹介したセザンヌ太芯の真逆の商品、超細芯もおすすめ。細いからこそできるメリットが豊富です。また細いと言っても種類が豊富で、02mm~0.5mmまでと選ぶことが出来るのも嬉しいですね。

おすすめポイント1

細いからこそ少々の失敗は目立ちません。すぐに修正できるのもこの商品のおすすめポイントです。またついつい普段から太く描きすぎつぃまう人は、これを使うことで微調整が出来るかと思います。

おすすめポイント2

超細芯アイブロウも毛髪保湿成分としてカミツレ花エキスやスクワラン、ホホバ種子油も配合しています。よって髪の毛と同様に、眉毛の保湿ケアが可能になっています。

アイブロウおすすめ4位:セザンヌ ブラシ付きアイブロウ繰り出し

セザンヌは、上記の商品の他にブラシ付きアイブロウも販売中です。まず初めにリキッド部分でしっかりと眉を書きます。その後反対のブラシ部分で、好みの眉に調整するためにぼかしていくとちょうどいい眉になります。

おすすめポイント1

通常のペンシルタイプのアイブロウは、鉛筆のように先端を定期的に削って使います。しかしこちらのアイブロウは、繰り返し使えるブラシなので、先端を削る手間が省けます。

おすすめポイント2

また先端が楕円形になっていて、ナチュラルで柔らかい眉を作ることが可能です。きりりとした力強い眉毛と言うよりも、優しめでまあるい眉毛を作りたいと思っている女性におすすめのアイブロウとなっています。

アイブロウおすすめ3位:キャンメイク ミックスアイブロウ

プチプラブランドとして不動の人気を誇るキャンメイクのミックスアイブロウが第3位。濃さの違う3色のパウダーが入っています。そのため単色はもちろん、混ぜて使うことで自分にぴったりのカラーを作ることができます

おすすめポイント1

一番淡いカラーはノーズシャドウとして使うこともできるため専用アイテムを買わずに立体的なメイクをすることが可能です。なるべく多くのメイク道具を使うのを避けたい人は、試してみてはいかがでしょうか?

おすすめポイント2

更にぼかし用のブラシもついているので、ノーズシャドウも不自然に浮くことなく自然な仕上がりになります。一見本来はアイブロウなので、大丈夫なのかと思う人もいらっしゃいますが、ご安心ください。

アイブロウおすすめ2位:コーセー エスプリーク Wアイブロウ

期間限定の花柄パッケージで販売中のコーセーのエスプリークWアイブロウ。こちらは、リキッドタイプとパウダータイプを合わせて使うアイブロウです。先にリキッドを使ってその後、パウダーを使う手順がおすすめです。

おすすめポイント1

この二つを使うことで、リキッド部分でしっかりと眉を作りつつパウダーでナチュラルな仕上がりにしてくれるところが魅力です。また公式サイトでは、様々なサービスを催しているのも魅力の1つです。

おすすめポイント2

配合成分には、アイブロウコート成分の配合です。この成分は、汗や水をはじく効果があり抜群の化粧もちです。化粧持ちをなるべく長くしたい人は、試してみてはいかがでしょうか?

眉尻用に愛用。
薄めの発色なので調整しやすくていいです。
色もちもかなり良く真夏でも安心して使えます。

アイブロウおすすめ1位:ニューボーン ダブルブロウEX

おすすめアイブロウのランキングで1位に輝いたのは、多機能タイプのニューボーン製のダブルブロウです。ダブルブロウは、ペンシルとパウダーそして、ブラシが1体型になっている商品です。ですから、1本あれば眉を整えるとことから眉メイクをすることができます。

おすすめポイント1

ペンシルは丁度いい硬さの楕円型の形状なので、眉毛1本1本を簡単に描け、細部にも難なく塗ることができます。一方のパウダーアイブロウはチップの先について出てくるので、濃淡をつけやすくぼかしやすいのが大きな特徴です。先端が尖っているので、細かい部分にもしっかりと塗ることができ、ナチュラルな印象にしたいときに重宝することでしょう。

おすすめポイント2

最後にブラシは、やわらかいスクリューブラシ。それによって、眉を優しく溶かして自然な長でに整えることが可能です。しっかりと眉を書きつつ、自然な仕上がりにできるのもおすすめポイントとなっています。

描きやすいし3in1で嵩張らないしとても画期的です!自眉ともなじみやすく自然です。よく芯が削れた角度で太くなったり細くなったりばらつきますがこちらはそんなことなく描けるのでおススメです!

あなたにあったアイブロウを選ぼう!

今回は、最新のアイプロウのおすすめランキングについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?一口にアイブロウと言ってもカラーの数や使用目的によって、色んなアイブロウがある事がお分かり頂けたかと思います。これを機会に安い値段で自分に合ったアイブロウが見つかり、メイクを今まで以上に楽しんで頂ければ幸いです。

Related tag関連タグ

Related Contents関連コンテンツ

Category Listカテゴリ一覧